Research on Networked Multimedia
≫ English page

Home
研究内容

分散マルチメディアの研究

視覚・聴覚・触覚・嗅覚メディア通信の高品質化を目指して

インターネットを用いた分散マルチメディアの高品質化・高機能化を目指して,その基盤となる技術の研究を行っています.

研究の主なキーワードを以下に示します(クリックすると詳細内容が表示されます).

サービス品質(QoS: Quality of Service)制御
メディア同期方式
  • メディア内,メディア間,及び端末間同期方式
  • 方式間のメディア同期品質比較
  • 触覚メディア同期方式
マルチメディア通信プロトコル
  • 音声,ビデオ,及び触覚メディア通信
  • マルチキャスト通信

分散マルチメディアアプリケーションの例として,次のものを研究対象としています.

名古屋工業大学広報誌「NIT Today 第14号(2002/10)」及び
名古屋工業会誌「ごきそ2008年11-12月号」の研究紹介,
夢ナビ「ネットワークの遅延とは何か?」「ネットワーク遅延を克服する」の記事もご覧ください。